Page top











Description

1974年の創立より厳選された木材選びに加え最新技術を導入し、熟達したクラフトマンの手によって生み出されるテイラー・ギターズ。世界中の様々なジャンルのアーティスト、ミュージシャンから高い評価を得ております。現在、アメリカ国内ではトップクラスのシェアを誇っており、創立以来プレイヤーを魅了し続けるトップブランドです。

テイラーギターズの中でエキゾチックな木目がお楽しみ頂けるコア・シリーズ。そんなアンディ・パワーズ氏から2018年”NAMM SHOW”にて新たなブレーシング・パターン『V-Class』が発表となりました。この”V-Class”ブレーシングは今後、アコースティック業界の常識をひっくり返すかも知れない最新技術で、大半のアコースティックギターはXブレーシングというX字型のパターンが一般的でしたが、本作はボディエンドからサウンドホールに向けてV字型になったスタイルが特徴的で、より豊かな響きと高音域~低音域まで力強さのあるサウンド、伸びるサスティーンも実現した最新のブレーシング技術でございます。またV-Classギターは見分けるのが非常に簡単で、黒のグラファイト・ナットが目印となっております。

トップ・バック・サイドにわたり極上”AA”グレードのハワイアン・コアを贅沢にセレクトし、トロピカル・マホガニーによるネック、20フレット仕様の指板には非常に硬い木材で響きの良い高音域を奏でてくれるエボニーを採用するなど、ド派手なルックスにエキゾチックな木目がプレイヤー心をくすぐるモデルとなっております。「K24ce」のボディ・シェイプには1番人気を誇るグランド・オーディトリアム、ネックジョイントには革命的とも言える”NTネック・ジョイント”、カッタウェイにはハイポジションでもストレスを感じることなくスムーズなフィンガリングを可能する"ヴェネチアン・カッタウェイ"を採用。装飾類には何と言っても指板に施された抜群の存在感を放つ"Spring Vine"インレイやゴールド・パーツなど豪華なスペックを採用しているのも嬉しい点です。

コア材からなる力強くパンチの効いた中音域、独特の歯切れのよいサウンドがフィンガー・ピッキングのサウンドをより個性的に演出してくれます。さらに扱いやすいサウンド・バランスに抜群のプレイアビリティを実現するグランド・オーディトリアム・シェイプはクリア・輪郭・音量、どれをとっても最高レベルな仕上がりと言えます。ピッキング・プレイからフィンガー・ピッキングまでも対応いたします。ピックアップ・システムには新たに開発された「Expression System 2」を搭載し、ブリッジ部のサドルの後ろ辺りに設置されており、よりクリアなサウンドが得られ、ヌケが良く非常に輪郭の優れたアコースティック・サウンドを実現。バンドのリハーサルやライブ等でもノイズやハウる事なく、アコギ本来の鳴りを再現してくれます。コア自体の自然な鳴りを追及してデザインされたピュア・アコースティック・コア・シリーズです。


Specification

Top: AA Hawaiian Koa
Back&Side: AA Hawaiian Koa
Neck: Tropical Mahogany
Bracing: V Class with Relief Rout
Binding: Pale Non Figured Maple
Fretboard: Ebony
Headstock Overlay: Ebony
Body Finish: Gloss/Shaded Edgeburst
Nut/Saddle: Black Graphite,/Micarta saddle
Tuners: Taylor Gold
Fretboard Inlay: Spring Vine
Peghead Inlay: Spring Vine
Rosette: Single Ring
Electronics: Expression System 2 (ES2)
Scale: 25 1/2"
Neck Width: 1 3/4"
Body Length: 20"
Body Width: 16"
Body Depth: 4 5/8"
Case: Taylor DLX Hardshell

その他のStoryはこちら

本物 Taylor(テイラー)K24ce AA Koa V-Class Shaded Edgeburst-エレアコギター