Page top






■■■ 関連商品 ■■■

★ その他、オスモの商品は、こちら!


オスモカラーカントリーカラーは、外装用のオパーク(塗りつぶし)仕上げです。特に耐候性に優れており、沿岸部、山間部などの厳しい気候条件での使用にも、長年の実績により耐久性の良さが証明されています。
外部木材全般の他、石、レンガ、コンクリートや鉄にも塗装できます。
防虫、防腐、防カビ処理が必要な場合は、オスモカラーWRウォーターレペレントを下塗りに使用して下さい(外装のみ)。



●特に優れた耐久性
●塗り替えにも最適
●塗りつぶしタイプ
●缶のサイズ:0.75L(塗装面積:約12m2)、2.5L(塗装面積:約40m2)

●塗布量:1L=約16m2(2回塗り)

【メーカー】日本オスモ

【種類】高品質無公害木材保護塗料(内・外装用)塗りつぶしタイプ
【用途】外部木材全般、石、レンガ、コンクリート、鉄など。



★お取り寄せ商品です!



【オスモカラー塗装についての注意点】
●塗装の前に塗装する面の汚れ、ホコリなどを取り除き、表面をきれいにしてください。
●内装部材は#180~#240のサンドペーパーでサンディングし、木地調整をしてください。
●塗装部材の含水率は20%以下でお願いします。
●塗装に適した気候条件は気温5度以上、湿度70%以下です。
●オスモカラーは薄めず、よくかき混ぜてそのまま使用してください。
●シンナーなどの溶剤で絶対に薄めないでください。
●固めの刷毛(オスモブラシ推奨)を使い、木目に沿ってすりこむようによく伸ばして、薄く塗ってください。(塗りすぎ注意)
●失敗塗装の原因のほとんどが塗りすぎによります。やわらかい刷毛で、ペンキを塗るようにベッタリと塗りますとムラができ、乾燥不良が起こります。
●他種の塗料で塗装された面に、オスモカラーを塗装する場合は、古い塗膜を取り除いてください。
●指触乾燥する時間は約12時間ですが、気候気温などにより長くかかる場合もあります。
●刷毛の洗浄は、オスモカラー専用刷毛洗浄液を使用してください。
●火のあるところでは使用しないでください(引火点55度)。消防法により、危険物4種第2石油類に該当しますので、作業場は火気厳禁です。
●塗装方法は刷毛塗りが通常ですが、コテバケなどでの塗装も可能です。特に広い面の壁や天井には有効です。
●塗装前に塗装する同じ材種に試し塗りをして、仕上がりを確かめてください。木の種類や木地調整の状態によっても、色の仕上がりは少しずつ違います。
●塗りすぎた塗料の拭き取りや、試し塗りに使用したウエスやぼろ布は自然発火の恐れがあるので、十分に水に浸してから処分するか、すぐに焼却処分してください。
 DIY、日曜大工のペンキから、リフォーム用、建築業務用塗料まで幅広い品揃えで、
あなたの手作り塗装ライフを、通販塗料専門の「ペイントジョイ」がサポートします!

室内の模様替え、DIYのベストシーズンです!
週末は家族で一緒に、壁や天井のペイントにチャレンジしてみては?
DIY、日曜大工のペンキから、リフォーム用、建築業務用塗料まで幅広い品揃えで、
あなたのペイントライフを、通販塗料専門の「ペイントジョイ」がサポートします!



関連商品

オスモカラー カントリーカラー 0.75L(自然塗料/内・外装用/日本オスモ)

オスモ ワックスクリーナー 1L(オスモカラー内装用メンテナンス品)

EF万能用お得セット(塗装用具/STK-01)

その他のStoryはこちら

【限定販売】 【送料無料】オスモカラー カントリーカラー 2.5L(自然塗料/内・外装用/日本オスモ)-塗料缶・ペンキ