Page top



華麗なるイノヴェーション、行動力、パッションでもって、70年代のパリ・モードにおいて、イブ・サンローランらと共に先鞭を振るった、高田賢三の「KENZO」。和を越えた東洋的なミクスチュアのデザインで、フォークロア・ファッションの草分けとして知られる本ブランドは、現在アントニオ・マラスの手によって、高田賢三に通じるセンスが溢れるコレクションを展開しております。

こちらは香水シーンにおいて日本でも海外でも一トレンドを担っているフレグランス・ラインから、2007年に発売されたレディス香水です。一応「フラワー・バイ・ケンゾー」以降6年振りのレディスのオリジナル新作となっておりますが、2005年に「フラワー・バイ・ケンゾー・オリエンタル」「サマー・バイ・ケンゾー」と発表しておりますから、あまりその実感はありません。

アジアを旅する歓び、開放感、情熱などを、いつもの通りどこかしらノスタルジックで詩的なニュアンスで表したフローラル・ウッディー・ムスキーの香調となっており、世界的な調香師が精魂込めて作り上げた、香りのグレート・ジャーニーに仕上がっております。

チェリー・ブロッサムやフランジパニなどが、極めてエアリー且つハートフルな、心和むフローラル・ブーケを香り立たせるトップから、
ライス、ホワイト・ティー、バニラなどが、マイルドでリッチなアロマティック・スウィートの香りを漂わせるミドルへ。
ラストはタナカ・ウッドやインセンスなどが、深みのある雄大なウッディー・オリエンタルの香りを奏で、悠久のアジアン・ビューティーの精神、情感を、見事に演出してくれそうです。

調香は「ラボ・シリーズ」や「トラサルディ・インサイド」などを手がけた、新進のダフネ・ビュジェと、「ローパ・ケンゾー」「ノア」「エンジェル」などを手がけた、現在世界トップ5に入るオリヴィエ・クレスプという、フェルメニッヒ社の新コンビです。絶妙なアジアン・テイストの、いつもながら理知的なクリアネスが冴え渡った秀作です。

カリム・ラシッドによる、女性のボディーをシンボライズした、容量によって色の異なるボトルも、香水シーンに残る傑作デザインだと思います。


●直射日光のあたるお肌に香水をつけますと、まれにかぶれたりシミになる場合がございます。
●可燃性製品は火気には十分ご注意ください。
●傷やはれもの・湿疹など、異常のある部位にはお使いにならないでください。
●フレグランス商品は、シルク・薄い布地や白または淡い色の衣服には、シミになることがありますので、直接おつけにならないでください。
●目に入ったときは、直ちに洗い流してください。


●乳幼児の手の届かないところに保管してください。
●極端に高温または低温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。
●使用後は必ずキャップをしっかりと閉めてください。



メーカーまたは輸入元ケンゾー
区分フランス製 化粧品
広告文責株式会社テレメディア TEL:042-767-2724

※原産国が複数ある商品につきましては、入荷の時期により原産国が異なりますので、予めご了承ください。

入手困難 レア物 香水・フレグランスはコチラからどうぞ

訳あり テスター 香水・フレグランスはコチラからどうぞ

訳アリ 箱なし 香水・フレグランスはコチラからどうぞ



[second]

その他のStoryはこちら

人気定番の アムール】【KENZO 【香水・フレグランス:フルボトル:レディース・女性用】【ケンゾー 100ml オーデパルファム・スプレータイプ アムール ケンゾ― 【ケンゾ―】 KENZO SPRAY】 PARFUM DE EAU AMOUR-香水・フレグランス

人気定番の アムール】【KENZO 【香水・フレグランス:フルボトル:レディース・女性用】【ケンゾー 100ml オーデパルファム・スプレータイプ アムール ケンゾ― 【ケンゾ―】 KENZO SPRAY】 PARFUM DE EAU AMOUR-香水・フレグランス

Primary Contents

lead area

8月24日(水) 新製品
8月9日(火) 新製品
8月5日(金) 経営
7月29日(金) 新製品
7月28日(木) 人事/業績

人気定番の アムール】【KENZO 【香水・フレグランス:フルボトル:レディース・女性用】【ケンゾー 100ml オーデパルファム・スプレータイプ アムール ケンゾ― 【ケンゾ―】 KENZO SPRAY】 PARFUM DE EAU AMOUR-香水・フレグランス