Page top


●出力の高速化と立ち上がり時間の短縮による生産性の向上
●Satera MF735Cdw/733Cdw/731Cdw”は、プリント速度(A4片面)がカラー/モノクロともに従来機種※1の毎分20枚から27枚に高速化を実現。
●さらに、両面印刷時に原稿の1枚目の反転と2枚目の表面の印刷を同時並行で行うことで印刷速度が向上。
●Satera MF735Cdw/733Cdw/731Cdw”は、A4片面印刷においてファーストコピータイムはモノクロ約9.8秒、カラー約11.3秒で、
ファーストプリントタイムはモノクロ約8.3秒、カラー約8.6秒と、接客窓口など、速やかな対応が求められる業務にも貢献。
●Satera MF735Cdw/733Cdw/634Cdw”は両面同時読み取りADF(自動原稿送り装置)を新たに搭載。
●モノクロ 毎分47ページ(300dpi、両面)、カラー毎分27ページ(300dpi、両面)の高速スキャンを実現。
●Satera MF634Cdw/632Cdw”は、プリント速度(A4片面)がカラー/モノクロともに従来機種※2の毎分14枚から18枚に高速化を実現。
●※1 2011年9月発売の「Satera MF726Cdw/722Cdw」。
●※2 2011年9月発売の「Satera MF628Cw」。
●無線LAN、モバイル印刷に標準対応
●?無線LANに標準で対応し、ユーザーが本体の設置場所を柔軟に選択可能。
●中小規模オフィスから大企業まで幅広いオフィスのニーズに対応。
●AirPrintやGoogle Cloud Print 、MopriaTM※1などのモバイルプリントに対応し、スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器※2より、プリンタードライバーなしで印刷が可能。
●※1 キヤノン、HP、サムスン電子、米ゼロックスの4 社が、2013 年9 月に設立した会員制非営利団体。
●スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器やプリンターへのMopriaTM認証の普及と、ワイヤレスで簡単な印刷環境の構築を目的としています。
●※2 AndroidおよびiOSに対応した機器。
●詳細はホームページをご参照ください。
● 特性(スペック)
●消費電力(待機時):0.9W
●消費電力(最大):900W
●本体高さ:465mm
●本体幅:450mm
●本体奥行:472mm
●本体質量:22kg
●沖縄・離島への配送料金は別途見積もり(配送不可の場合も有)となりますのでご了承ください。
●JANコード:4549292068498
PC周辺機器>業務用プリンター>レーザープリンター>キヤノンMF632Cdw
こちらの商品の送料区分は「4」です。

その他のStoryはこちら

【レビューで送料無料】 キヤノン Satera A4カラーレーザー複合機 MF632Cdw【納期目安:1ヶ月】-レーザープリンタ